« ひ孫 | トップページ | スコーン »

お茶について

先日、図書館で借りてきた「世界のお茶 ふだんのお茶」という本。

とってもおもしろくて1日で読んでしまいました。

お茶の世界って奥が深くておもしろい!

もっともっとお茶について知りたくなった!

俗にお茶と言われるものがひとつの同じお茶の葉から作られることは、私でも知っていた。

紅茶、烏龍茶、緑茶などは同じ葉から作られるけれど、作られる過程が違う。

紅茶は完全発酵、烏龍茶は半発酵、緑茶は無発酵。

そして、この他にも普洱茶、瀧井(ろんじん)茶などが茶の木の葉を使って作られるお茶です。

私の大好きなハーブティーは茶の木以外のお茶。

ハーブティー以外ではブラジルのマテ茶、韓国の薬茶などがあるそうです。

それぞれについて、詳しく調べようと思ったらとっても大変!(^^;)

紅茶だけだってすごい種類があるし。。。紅茶の入れ方、飲み方、はまってしまったら大変そう。(笑)

中国茶や日本茶だって同じ。

そして、ハーブティーも・・・

そもそもハーブとは何か?私は最初、ミントとかカモミールとか香りがよくてちょっとおしゃれっぽい?草・・・

まぁ、そういうもの?と思っていました。

ハーブ(HERB)の語源はヘルバ(HERBA)。 草という意味のラテン語だそうです。

ハーブとは「木本性より草本性で小さい種子をつける植物」

「芳香性にとみ、健康維持に役立つ特性をもつ広範囲の植物をさす」

多年生草木のほかに木、一年草、シダ、コケ、海藻、菌類までもハーブと呼ばれるらしい。

おしゃれなローズやラベンダーばかりでなくルイボス茶やどくだみ茶、

子供の頃、何だかわからないけど飲まされていたゲンノショウコ茶までハーブティーに入ってしまうんだって!w(゚o゚)w

この前借りたお茶の本を読んでから、もっとお茶について知りたくなったけど・・・

ハーブだけでもものすごい数・・・しかもいろいろブレンドしていったら飲みきれないほど。(笑)

実際にこの前購入したハーブティーもまだ全部飲んでみていない。(^^;)

ハーブのこともまだまだ知らないことがたくさんで、いろいろ本を読んでいる最中。

それと平行して、紅茶や日本茶の本も読んでみようと思ってます。

まぁ、私のことなのであっちへいったり、こっちへいったり、さっぱり前に進まないだろうということは予想できますが・・・(ーー;)

でも、これからいろんな本を探して読むのが楽しみ。

この前借りてきた本に書いてあった一説。

「もっとおいしいお茶を飲みたい。

できれば上手にお茶を入れたい。

一杯のお茶で心なごやかになりたい。」

私も今そんな気持ちです♪

疲れたときでも一杯のお茶でホッとした気分になれる・・・

奥が深いお茶のこと、もっともっと知りたい私です。

              11273

                         マロウティーです。

              11274

                 レモン汁をたらしたら、ピンク色になります♪

              11271

カモミール入りホットミルク・・・お鍋に牛乳200ccとカモミールを小さじ1杯入れて温めます。

沸騰する前に火を止めて、茶こしでこします。

お砂糖を入れていないのに、ほんのり甘くて体が温まりリラックスできるので、寝る前に飲むといいです。

              11272

今日のおやつ・・・ガトーショコラと・・・

ローズマリー、セージ、ミントのブレンドティー。気分がすっきりする!最近の私のお気に入りです。

|

« ひ孫 | トップページ | スコーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お茶♪楽しいですよね!
mamiりんさんのこの文を読んでると
詳しそうなその本読みたくなります!
そして最近いつもお菓子が写ってて・・
美味しそう~~っ!て叫んでます笑

私の最近気になるのは、ハーブの陰陽で、
同じお茶の木なのに、緑茶とウーロン茶は陰で体を冷やして、紅茶は陽で体を温めるんですって~・・不思議。
↑なんか面白くないですか^^?

ではまた遊びにきまーす!

投稿: a pumila | 2006年11月28日 (火) 23時25分

a pumilaさん、こんばんは。
お茶って奥が深いですよね~~
陰陽・・・知らなかったです。
おもしろいですね。
私も今度調べてみよう。
いろいろ読みたい本があるんですが、あまり時間がなくてなかなか読めません。
(読む本がたまってます。(^^;))
お茶事典とかもあるんですよね~~
欲しくなっちゃいます。

投稿: マミりん | 2006年11月30日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191437/12857226

この記事へのトラックバック一覧です: お茶について:

» マテ茶 [飲み物の感想Etc]
マテ茶マテ茶は、南米を原産とするイェルバマテ(yerba mateまたはhierba mate)の葉や小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲料である。(地域によってはイェルバマテを使わなくても乾燥茶葉に水や湯を注いだ飲料を一般にマテと呼ぶこともある。)ビタミンやミネラルの含有量が極...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 08時50分

« ひ孫 | トップページ | スコーン »